【おねえさんとなつやすみの感想】

少年から見ると、10才ほど年上の女性というのは非リアルな女性のようでもあり、小学生の時に同級生にはない女らしさを持っている年上の女性に憧れを抱いたことがある男性も多いのではないでしょうか。

 

【おねえさんとなつやすみ】
作者・リリックボックス

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます!!
↓↓クリック↓↓

【おねえさんとなつやすみ】のネタバレ・あらすじ

 

 

気さくに声をかけてくれただけではなく、勉強も教えてくれる女性に対して、親しみ以上に間近にある胸の谷間に釘付けになってしまう気持ちも分からなくてはないのではないでしょうか。

少年はとうとう我慢ができなくなり、谷間だけではなく全てが見たくなり、覗きをしてしまうのですが見つかってしまい未遂に終わり、嫌われる、家に連れ戻されるなどの最悪な結果を予想していたのです

 

お姉さんは自分の胸に興味を持っていたことを知っていたと言い、興味があるなら触ってみる?と胸を露にして優しく語りかける姿はドキッとさせられました。

 

初めて目にする本物の女の人の胸、しかも大きくて柔らかくて体が沈んでいくのではないかと思うほど豊満な胸にイヤらしさを感じつつ、少年の性器を触ってくれるお姉さんのイヤらしい手つきがたまりません。

 

初めてをこのように迎えることができる男の人というのはどれ程いるでしょうか。

 

みんなに内緒で関係を深めていく二人、お姉さんが触りかたなどをリードしながら少年が男へとなっていく姿はイヤらしさと純粋な愛を表しているようでした。

微笑ましくもあり、互いに触り合っているばかりでなかなか童貞ガ奪われずに最後までしないので、このまま触るだけで終わるのかと思いきや、少年がお姉さんにプロポーズをし、それを受け入れてから二人がようやく繋がるという展開はお姉さんが愛を確認するまで待っていたような気がして、一つになれた瞬間はこちらまで嬉しくなりました。

 

【おねえさんとなつやすみ】
作者・リリックボックス

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます!!
↓↓クリック↓↓