【おねえさんとなつやすみの魅力とは】無料ネタバレ

 

【おねえさんとなつやすみの魅力とは】

 

 

おねえさんとの夏休みの体験を描いたこの漫画、単なるおねえさんとの思いでというだけではなく、きれいな初恋にも見えますが、セックス描写はイヤらしいの一言につきます。

 

こっそりと憧れのおねえさんのお風呂を覗こうとしたり、恥ずかしくて至近距離では話をすることすらできなかった少年が、夏休みにお姉さんにセックスを、教えてもらいながら少年が男になっていくという生々しいエロさを堪能できました。

 

特に、お姉さんから突然夜中に迫られて戸惑いながらも目の前にある大きな胸を触りたいというような衝動を抑えきれずに自分の手のなかに収まりきれない胸、胸の下に顔をうずくめることができるほど小さなからだのショタっプリがたまりません。

 

最初からセックスに入り込むのではなく、お姉さんから女の人の触りかたなどを教わりながら、お姉さんのことを快楽へと導いていく男へと仕立てあげられていきます。

 

そのなかで、誕生日のある日、お姉さんと少年がひとつになることができるのですが、お姉さんリードのセックスには目が奪われるものがありました。

 

 

少年にまたがって恥ずかしそうに少年と見つめ合いながら静かに自分のなかに少年のものを入れていき、入った瞬間に「入っちゃったね」と微笑むその恥ずかしげだけれど嬉しそうな顔がたまりません。

 

エロさと刺激的な一面を持ち合わせている二人の初めてのシーンは相変わらず激しいものがありましたが、そのお姉さんの一言で、エロいことをしているというような感覚も薄れてしまうから不思議です。

 

少年時代の体験風となっていますが、セックスシーンはあまりにも濃厚であり、少年が必死にお姉さんとつながるシーンは見ものです。

【おねえさんとなつやすみ】

この漫画の公式サイト

Bookliveコミックでお試し読み無料で読めます!

<<お試し読み>>