【おねえさんとなつやすみ】感想※大きな胸をしてシャンプーの良い香りがたまらない

【おねえさんとなつやすみの感想】

 

少年の夏休みに芽生えた性をテーマに描かれているこの作品は、少年と可愛らしいお姉さんのいけない関係を描いています。

 

目の前に大きな胸をしてシャンプーの良い香りをさせている少年と出会ったら、きっとこれまでに抱いたことがないような感情を抱いてしまうのではないでしょうか。

その憧れの存在から夜な夜な部屋に押し掛けられて胸を触ってもいいと言われるなんて、願ってもいないチャンスでしかありません。

 

そのチャンスをしっかりとものにしている虫取しかしたことがなかった少年が性に目覚めていく瞬間は圧巻です。

正直、ショタものがあまり得意ではないため、楽しむことができるのかは不安では有りましたが、この漫画はショタの出番というのはあまりなく、少年目線からのお姉さんの描写が多いため、疑似セックス的な意味でも楽しむことが出来ます。

 

少年の目から見たお姉さんの胸の谷間や、少年にまたがっているお姉さんの妖艶ながらもあどけなさが残る顔で恥ずかしそうにしている姉の表情はたまらないものがあります。

 

思わず自分に言われているような少年目線での初セックスシーンは興奮しない人はいないのではないでしょうか。お姉さんのセックスの手解きにて女というものを知った少年が、夏休みが終わるまでおねえさんと絡み合うシーンは圧巻です。

 

少年が男になり、野獣のように小さな体をお姉さんにぶつけていく姿はショタにはたまらないはずです。

お姉さんの魅力だけではなく、ショタの魅力にも触れることができますので、お姉さんに手取り足取り女を喜ばせるための極意を身をもって学ぶことができる素晴らしい漫画となっています。

 

初恋の切なさのようなものもかんじられますので、ストーリー重視の方も安心してみることが出来るはずです。

【おねえさんとなつやすみ】

この漫画は、Bookliveコミックの
お試し読みで
無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓